お知らせ
8月16日から12月1日まで休業しています。
教師養成コースなどのご質問・お問い合わせはinfo@conscious-control.jpまでお願いします。

岡山で学ぶ意識的調整

F.M.アレクサンダー氏の発見した原理「意識的な指導と調整」による再教育をおこなっています。再教育とは創始者の言葉を借りれば、「何かを付け加えていく道筋ではなく、取り戻していく道筋」となります。現在では、そこから弟子達により体系化されたものがアレクサンダーテクニークと呼ばれるもになっています。心身の機能水準を取り戻していくことで、現在お困りの問題が解決する方向へ進みます。

当該ワークは(再)教育です。従って習得するには練習と時間が必要になります。 目標によっては数十回のレッスンを要します。ピアノや水泳などの習い事と同じように時間が必要なものだとお考えください。どのようなワークか気になる方は体験レッスンをおすすめしています。

当教室でおこなうレッスンには意識的調整に基礎を置いてアレクサンダーテクニークの他に、いくつかコースを用意しています。加速度的学習法のマインドモデリング、演奏を学ぶ音楽ワーク、こどものコースのATJエスクール岡山校があります。 

原理を学ぶテキストはF.M.アレクサンダー氏の著作が基本です。『人類の最高遺産』と『自己の使い方』は邦訳があります。『建設的に意識調整するヒト』は出版予定、『いつでも穏やかに暮らすには』は翻訳中です。その他にも豊富な資料を紹介できます。

F.M.アレクサンダー氏の著作

略称:原語名(日本語名)

  • MSI:Man's Supreme Inheritence(人類の最高遺産)
  • CCCI:Constructive Conscious Control of the Individual(建設的に意識調整するヒト)
  • UOS:The Use of the Self(自己の使い方)
  • UCL:The Universal Constant of Living(いつでも穏やかに暮らすには)
2013 - 2017 意識的調整実践センター