ロンドン

2018/02/04
2019/01/11

ヘルシンキで乗り換えて最初に到着したのはイギリス。2016年に一度旅行に行ったので1年ぶりでした。

最初の数日はロンドン市内を散歩しながら図書館を回ったりアーカイブの利用方法を調べました。アーカイブの利用は図書カードが必要だと思っていましたが、実際に行ってみると必要ないことがわかりました。Westminster Archives CenterもBexley Local Studies and Archive Centreも記帳するだけで誰でも利用できるようです。センターで目的のものをいくつか見つけることができたので誓約書を書いて自分のカメラで記録しました。職員の方は非常に親切で探しているものや利用方法を教えてもらえました。

アーカイブセンターにあるウェストミンスター地区の第二次世界大戦時の爆撃被害地図を見ると、F.M.アレクサンダーが米国からロンドンに帰国したとき、教室の目の前が被害を受けていたことがわかります。彼の教室があったマンションは、現在ショッピングセンターに変わっており、16番地と思われるところは搬入口になっています。

研究

FMアレクサンダー, 歴史, イギリス, 調査2017