Blog

大英図書館

FMの脚本を探すために大英図書館に行き、閲覧室を利用するためのリーダーパスを作成しました。初めての登録ではホームページから事前登録をすることでスムーズ手続きが進むようでしたが、今回はそれをせずに行きました。登録所ではパソコンを使って事前登録と同じものを入力するので、事前登録を済ませてから行った方が時間はかからないでしょう。登録には写真付きの身分証明書と英語の現住所の証明書が必要だったので、今回はパスポートと国外運転免許証を利用しました。

「マニュスクリプトの閲覧室で読めるよ」と聞いただけなので探すのに苦労しました。脚本はコレクションの一部に含まれているのでカタログを検索してもでてきません。最終的に閲覧室の目録から探して二つのバージョンを見つけました。閲覧室への資料の取り寄せは、司書の方に聞いて取り寄せ方を教えてもらいました。脚本は両方とも写真撮影が禁止されている資料ですので、現場でしか読むことができません。

脚本にはいくつか手書きで修正や加筆がなされていました。しかし誰がしたのかは不明です。作者なのか提出先なのか…。一部の筆記体は読み取れず、司書の方に何度か教えてもらいましたが、結局、読み取れないものもありました。機会があったら是非探してみてください。


投稿日:2018/05/20

Short Link:

意識的調整実践センター
意識的調整の学校 / ATJ岡山教室 / ATJエスクール岡山校

  • 080-6314-1516
  • info@conscious-control.jp
  • 岡山市北区奉還町1-4-17 奉還町ビル 401
ATJlogo
© 意識的調整実践センター