STAT

2018/07/15
2019/01/11

STATアーカイブズを利用するために英国のアレクサンダーテクニーク教師組合の事務所に行ってきました。アポイントのためにやり取りしていた方はお休みで、別の事務局員の方が対応してくださいました。ビルの中にある事務所なので、外からインターホンで呼んで外の扉を開けてもらいました。今回の旅の中でこれは初めて。

STATが発行する会報誌をいくつか見ました。晩年のアレクサンダーから受けた生徒の報告記事などもあります。会報誌は会員かサポーターでないと手に入らないものです。それから帰り際に、アレクサンダージャーナルの1号と2号のコピーやいくつか書籍を購入しました。こちらは日本からでも購入できますが、支払い方法や手数料を考えると直接購入がお得でした。

STATはアレクサンダーの死後、1960年代にまとまり始めて成立した英国の教師組合です。教師組合の案自体は第二次大戦後からありましたが、アレクサンダーがそれを拒否していました。現在ではいくつかの国に提携協会がありますが、日本にはまだありません。またSTAT提携の学校を卒業しなければ会員にもなれないので、今後も関わりは歴史調査ぐらいでしかないでしょうね。