Blog

アデレード

メルボルンから電車に乗って11時間の旅です。この列車(Overland)は1887年からある路線で、おそらくFMが公演のためにアデレードへ行ったときは列車に乗ったでしょう。

サザンクロス駅のトイレの正面にあるLuggage Hallで荷物を預けた後に、近くのゲートでまっていれば、受付時間になると添乗員の方が立つので、印刷した予約表を見せてチェックインします。ここまでの手続きが日本語の情報では説明されていないので、多くの人は飛行機で行ったり軽装でいくのでしょう。

エコノミー席なので広くはありません。最終的にはカフェ車両に居場所をみつけてのんびり過ごしていました。到着したのは夕方でしたが、まだ明るかったので1時間ほどかけて都市部に歩いていきました。アデレードの中心部は公園に囲まれている特徴的な作りをしています。

この度の期間ほとんどをユースホステルに泊まり続けていたのですが、トラブルが多くなくとも起きており、今回は停電で遅くまで明かりがつかない状態になりました。

そして中心部から少し離れたところに、『Up from Down Under』の著者のところへ行きました。前年にFMのドキュメンタリーを購入していたことを覚えていてくれて、今回も歴史調査をしていると言ったら快く受け入れてくれました。2日間の訪問でしたが、お友達を紹介してもらい、ご飯もごちそうになりました。

ここでは音楽・教育・歴史関連の資料を小さなダンボール一箱分くらいいただけたので、アメリカで集めたものと一緒に日本に発送しました。


投稿日:2018/11/11

Short Link:

意識的調整実践センター
意識的調整の学校 / ATJ岡山教室 / ATJエスクール岡山校

  • 080-6314-1516
  • info@conscious-control.jp
  • 岡山市北区奉還町1-4-17 奉還町ビル 401
ATJlogo
© 意識的調整実践センター