- 2021年08月04日 04:31

意識的調整実践センター

ブログ

説明のない画像

フラットファイルCMSのYellowに移行しました。

記事を読む

説明のない画像

パブリックドメイン化された本が質の悪いスキャンで出回っています。

記事を読む

説明のない画像

F.M.アレクサンダーの手紙について情報提供しました。

記事を読む

説明のない画像

アレクサンダーの投書を新しく発見した件についてとりあげてもらいました。

記事を読む

説明のない画像

国会図書館にあるFM関連の本を調査してきました。

記事を読む

説明のない画像

1880年代にFMアレクサンダーには演劇法と発声法で二人の教師がいました。

記事を読む

説明のない画像

2017年の海外遠征で交流したロスリンさんから貴重な資料をいただきました。

記事を読む

2019年04月05日

FM書店がオープン

by tomo

説明のない画像

FM書店ではATJが出版した書籍を取り扱っています。

記事を読む

2018年03月28日

アレクサンダー探訪 8

by tomo

説明のない画像

9月後半ごろ、ウォルター・カーリントン・アーカイブに行きました。 アレクサンダー・タイムズ リトルスクールで作成されていたアレクサンダー・タイムズを調べました。現存している者は1929年から1934年まで。手書きやタイプ打ちされた文書が留められているものです。

記事を読む

2018年03月21日

アレクサンダー探訪 7

by tomo

説明のない画像

FMの脚本を探すために大英図書館に行き、閲覧室を利用するためのリーダーパスを作成しました。初めての登録ではホームページから事前登録をすることでスムーズ手続きが進むようでしたが、今回はそれをせずに行きました。

記事を読む

2018年03月14日

アレクサンダー探訪 6

by tomo

説明のない画像

イギリス滞在中の合間にオランダのスキン・オプ・グールに訪問しました。目的はFM関連で博士論文を書いたスターリン博士に会うためです。彼は2005年にその論文で医学博士号を取得しました。論文自体は著者からの購入なので日本からだと入手は難しいかもしれません。

記事を読む

2018年02月25日

アレクサンダー探訪 5

by tomo

説明のない画像

1904年にロンドンに渡ったFMアレクサンダーは、俳優をやめても演劇界にかかわりを持ち続けました。ロンドンでのエピソードの中でも、特に知られていないことがあります。最初に発見したのはジェローン=スターリン博士でした。

記事を読む