Articles and Lectures

F.M.アレクサンダー(アレクサンダー)の著作は『人類の最高遺産』、『建設的に意識調整するヒト』、『自己の使い方』、『いつでも穏やかに暮らすには』の四冊です。これらを発表している間に、新聞記事・冊子・講演などがいくつかありました。JMO=フィッシャー氏による編集で、この"Articles & Lectures"には未出版の原稿を含めた文章がまとめられています。しかし、アレクサンダーの発表した全ての文章が掲載されているわけではなく、いくつか抜けているものもあるようです。本書にある"Teaching Aphorisms"と"Autobiographical Sketch"は日本語版『人類の最高遺産』の付録として翻訳されています。

アレクサンダーテクニーク(AT)の創始者アレクサンダーのワークに関する歴史的な文章を読むことができますが、当該ワークを学ぶには4冊の著作で十分に思えます。しかし、アレクサンダーが書いたことに興味がある人にとっては、重要な作品集です。呼吸の教師から意識調整教師になり、ATの創始者となっていくまでにアレクサンダーがワークをどのように発展させてきたのかがわかると思います。

例えば広告記事、新聞記事、ポエム、版の違いの同じ記事など、本書に含まれていない文章も教室にはいくつか収集しています。

現在Mouritz社(ネットショップ)からCream版とWhite版が出版されており、Chream版には編集者による覚え書き・各文章の解説・注釈・インデックスがあります。White版にはそれらがありません。

2013 - 2017 意識的調整実践センター