F. Matthias Alexander 1869-1955: A Biographical Outline

ウォルター=カーリントンが編集したFMアレクサンダーの伝記概要。この冊子は一番短いアレクサンダーの伝記になっています。カーリントンはアレクサンダーが監督していた教師養成コースを卒業した第一世代の教師です。第一世代の中にはワークに尊敬はあっても、アレクサンダーの人間性に反感をもっていた卒業生もいました。カーリントンはアレクサンダーと人間関係をうまく保てた中の一人で、卒業後もアレクサンダーの助手教師として働きました。

カーリントンが教師養成コース開設以来、カーリントン学校の卒業生はAT教師全体の中でもかなりの割合がおり、彼からの影響を受けている教師も多くいます。彼は他にも多数の作品を残しています。この伝記もその一つです。

本文でアレクサンダーの祖父はスコットランドの血筋と書かれていますが、アレクサンダー家は300年以上英国南部の村で暮らしていました。罪人の孫ということを隠すためかその事実は書かれていません。もっと詳細を把握するためには他の伝記を読む必要があります。

この冊子はThe Constructive Teaching Centerから購入可能です。

2013 - 2017 意識的調整実践センター