Frederick Mathias Alexander in New Zealand, 1895

Jeroen Staring著、FM=アレクサンダーが行ったニュージーランド巡業に関する調査です。2005年に発表した論文"Frederick Matthias Alexander 1869-1955"で取り上げられている1895年のニュージーランド巡業をより詳細にしたものです。

1894年のタスマニア島巡業・1985年のニュージーランド巡業は、失声したアレクサンダーが回復後に行ったツアーです。自伝で語られている公演当日の食中毒やネイピアでの裁判沙汰もこの時期になります。当時の新聞記事から調査されており、彼の俳優時代を知るひとつの文献です。

購入は著者に直接連絡を取る必要があります。

2013 - 2017 意識的調整実践センター