研究ノート: 研究

Explaining the Alexander Technique

Explaining the Alexander Technique

ウォルター=カーリントンとシーン=キャリーがおこなった会話をまとめたもの。FM=アレクサンダーの著作に関連してアレクサンダーテクニーク(AT)を説明しています。 本書では、アレクサンダーの著作を題材にした質問に対するカーリントンの答えやエピソードを返しています。アレクサンダーと長くかかわってきた彼だから知っているエピソードもあります。アレクサンダーの作品集を事前に読んでから本書に当たると、楽しめることでしょう。 本書はMouritzから購入可能です。 レッスン情報教室につい…

2017年04月24日

Authorised Summaries of F.M. Alexander's Four Books

Authorised Summaries of F.M. Alexander's Four Books

Ron Brown著、FM=アレクサンダーの著作集の要約です。本文はアレクサンダー本人によるチェックがおこなわれました。アレクサンダーの著作集と比べれるとかなり短くまとめられており、彼の文章に不慣れな方でも、こちらは容易に読むことができるかもしれません。 本書によってアレクサンダーの主張全体を把握することができるかもしれません。しかし彼の理論と実践を詳細に理解するには不十分なので、原書を読む必要はあります。アレクサンダーの著作集を読む参考書として利用できるでしょう。 購入は…

2017年03月27日

What a Piece of Work: A study guide to the major writings of FM Alexander

What a Piece of Work: A study guide to the major writings of FM Alexander

FMアレクサンダーの著作は難しいと以前から言われていますが、それを読むための手引き書があります。Catherine Kettrickさんによるこの手引き書は、アレクサンダーの4冊の著作に質問形式で読み解くようになっています。Centerline Pressが出版したアレクサンダーの著作集を基にしているため、ページ番号や章が現在利用可能な版とは異なっているので随時読み替える必要があります。旧版と新版の比較はMouritz出版のCream版が参考になります。 質問形式は、書面に…

2016年03月20日

ホーム