研究ノート: 紹介

いつでも穏やかに暮らすには (PB)

いつでも穏やかに暮らすには (PB)

3月1日にFMアレクサンダーの4作目『いつでも穏やかに暮らすには』のペーパーバック版が出版されました。 https://www.amazon.co.jp/dp/4991081149 電子書籍との変更点 本文は、電子書籍版(Kindle)との差異は本文になく、ノドのために余白を少し変更しました。そのため、印刷部分からはみ出る画像だけ内側に寄せています。 ページ調整のための余白ページと最後のロゴをなくし、電子書籍版にデザインを寄せて表紙を新しく作成しました。 表紙のサイズを計算…

2022年03月04日

Explaining the Alexander Technique

Explaining the Alexander Technique

ウォルター=カーリントンとシーン=キャリーがおこなった会話をまとめたもの。FM=アレクサンダーの著作に関連してアレクサンダーテクニーク(AT)を説明しています。 本書では、アレクサンダーの著作を題材にした質問に対するカーリントンの答えやエピソードを返しています。アレクサンダーと長くかかわってきた彼だから知っているエピソードもあります。アレクサンダーの作品集を事前に読んでから本書に当たると、楽しめることでしょう。 本書はMouritzから購入可能です。 レッスン情報教室につい…

2017年04月24日

Authorised Summaries of F.M. Alexander's Four Books

Authorised Summaries of F.M. Alexander's Four Books

Ron Brown著、FM=アレクサンダーの著作集の要約です。本文はアレクサンダー本人によるチェックがおこなわれました。アレクサンダーの著作集と比べれるとかなり短くまとめられており、彼の文章に不慣れな方でも、こちらは容易に読むことができるかもしれません。 本書によってアレクサンダーの主張全体を把握することができるかもしれません。しかし彼の理論と実践を詳細に理解するには不十分なので、原書を読む必要はあります。アレクサンダーの著作集を読む参考書として利用できるでしょう。 購入は…

2017年03月27日

South African Libel Case 1948

South African Libel Case 1948

FMアレクサンダーの生涯において、最も有名な裁判沙汰の記録です。本書は1948年9月24日付の全11巻ある原本から書き起こされました。Blochの伝記ではいくらか抜粋されています。証人の証言や手紙など当該裁判で提出された証拠資料も掲載されています。裁判の経過も詳細にわかることでしょう。Mouritz版には付録がついており、裁判の後に公表された関連記事の掲載などがあります。 アレクサンダーの生涯における裁判沙汰の中でも、当該裁判はアレクサンダーのワークに対する名誉毀損を訴えで…

2017年02月27日

Frederick Mathias Alexander in New Zealand, 1895

Frederick Mathias Alexander in New Zealand, 1895

ジェローン=スターリン著、FM=アレクサンダーが行ったニュージーランド巡業に関する調査です。2005年に発表した論文"Frederick Matthias Alexander 1869-1955"で取り上げられている1895年のニュージーランド巡業をより詳細にしたものです。 1894年のタスマニア島巡業・1985年のニュージーランド巡業は、失声したアレクサンダーが回復後に行ったツアーです。自伝で語られている公演当日の食中毒やネイピアでの裁判沙汰もこの時期になります。当時の新…

2017年02月20日

ホーム