意識的調整

・・・・・・私の主目的はすなわち、人類の知的な能力を拡大することであり、そうして我らは意識的な調整(conscious control)をする方向へ成長する。

F.M.Alexander - 人類の最高遺産

アレクサンダーテクニークの創始者FMアレクサンダー氏の発見した原理の中心にあるものは、意識的な調整です。その学びの過程について考えてみます。

まず初めに自分自身がしている不必要なくせを認めることが必要になります。くせというのは無意識のうちに習慣的に繰り返されている行為のことなので、身体的な運動だけではなく、考え方・嗜好・階層・社会・職業・性別・人格・暮らし方など、それが及ぶ範囲は広いでしょう。そのくせに気づくために、今までのやり方新しいやり方を実験しながらその差を調べていきます。

次は気づいた不必要な習慣的にしていることを抑制する練習をします。習慣はスイッチを押すと電球がみたいに、しようと思うとすぐに現れます。習慣が起こるもっと前から予防的に抑制することで、それをやめていくことを学びます。

ワークを継続していくと、「楽な感じ」や「自然な感じ」、「不自然な感じ」や「不快な感じ」がするかもしれません。それはある状態から別の状態へ変わったことを知覚したからです。しかし、その感じについて独自の基準を用いて評価をしたくなるかもしれません。例えば、「正しい」感じや「自然な」感じなど、自分自身がそれまでの人生の中で形成してきた基準です。しかし、その基準にあてはめて正しく・自然だと感じながらやっていたことでこれまでの問題が起きていたことについて学んだので、そのような評価があてにならないことを知ります。

予防をしながら今までのやり方を抑制して新しい方向に進むと、継続しながら新しい方向を出し、一つずつ順番に進めていく必要があります。そうやって訓練していくと、一つしか道筋がないと思っていたものが、立ち止まって見直してみると2つも3つもあったり、そこでその道筋に進むこともできれば進まないことも選ぶことができると発見できるでしょう。自分自身が教師となってその時最適な手段を選択していきます。

そうしていくと心身にプライマリーコントロール(初めに起こる大事な調整)が現れてきます。それまでの自己の使い方も変わって、プライマリーコントロールが働いていくと、心身は本来の機能を取り戻していくことになります。

以上のように予防することで今までのやり方をやめ、新しいやり方をその時最適な手段で選択することで、そうすると心身の本来持っていた協調作用を取り戻します。心身である自己を通して起きていたものに対しても、間接的に影響していくことで変化する方向に進みます。自分自身が自分の教師となって意識的に調整していくことで、原因は減っていき、その結果として問題も減る方向へ進むでしょう。

教師は、そのためのお手伝いをします。

このテクニークには物事を丸ごとひっくり返してしまうような性質が内包されていると、いやというほど知っているからこそ、ここで私は発言を繰り返している。

J.Dewey - 自己の使い方 紹介文

意識的調整実践センター(ATJ岡山教室)では意識的調整を基本としてアレクサンダーテクニークの他に次のようなワークをしています。

当教室では創始者の著作も大事にしています。現在お譲りできるものは、ATJ出版部で訳された『人類の最高遺産』と『自己の使い方』です。『自己の使い方』は体験ワークやJUNセットに付属していますのでお得になります。また『建設的に意識調整するヒト』は現在翻訳中です。近いうちに加わることでしょう。

レッスン形態

個人レッスン

教師とマンツーマンで行います。1回のワークでは、アレクサンダーテクニークで利用されている手順と呼ばれるものをお伝えすることもあれば、個人的な問題も扱うこともあります。より深い問題を扱うなら、必要なだけの時間をかけることになるので、連続して受講したり、10回セットなどの複数回で対応できます。レッスン後に1人でも練習できるようなアイデアもお伝えします。

お友達やご家族でワークに興味がある方やお子様がおられる場合、事前にお問い合わせをしていただいてからであれば、見学や付き添いも可能です。

グループレッスン

2〜8人のグループで行います。グループでやることで、1人でやっていてわからないことや自分だけではわからない変化について発見できます。お友達やご家族と一緒に2〜3人で来られても良いですし、定期的にワークショップをしているところへ参加して頂いても構いません。他の人を観察することで多くの発見があると思います。ワークの進め方は個人レッスンとは異なります。

出張・訪問レッスン

通いに来られない方や地元で参加者が5~6人いる場合には出張レッスンもしています。個人でもグループでも可能です。1日分のレッスン代に、交通費・旅費などが追加でかかります。会場の手配が必要な場合は会場費も加わります。

その他

オーダーメイド方式なのでお問い合わせいただければ、受講の仕方に関する相談もできます。お気軽にお問い合わせください。

2013 - 2017 意識的調整実践センター