Archives

Page 5 Advertisements Column 4

New Zealand Herald, 10 June 1895

カテゴリー:歴史 / キーワード:新聞記事,ウェブサイト,F. M. Alexander,NEW ZEALAND HERALD

Papers Past (National Library of New Zealand)から。

The entertainment arranged by Mr. F. M. Alexander at the City Hall on Thursday next is certainly a novel one. Outside of his sketches from life he is to appear as Sir Peter Teazle, the Duke of Aranzi, and Sir Anthony Absolute. To see an artist pourtray these three difficult characters in the same evening is a treat that is very rare, and Mr. Alexander has played Sir Peter and the Duke, in Australia and Tasmania with the greatest success, but will make his first appearance as Sir Anthony. In these scenes he will be supported by Madame Goldenstedt and Mr. J. P. Montague. Vocal items will be rendered by Madame Goldenstedt, Miss Katie Fitzpatrick, Mr. A. L. Edwards, and other leadng artists.

Page 5 Advertisements Column 4, New Zealand Herald, Volume XXXII, Issue 9842, 10 June 1895

F.M.アレクサンダー氏によって今度の木曜日にシティホールで手配された公演は確実に斬新なものです。暮らしから彼の寸劇のほか、ピーター・ティーズル卿、アランツィ公爵、アンソニー・アブソリュート卿として登場します。一人のアーティストがこれら3人の難しい役を同じ夕べで見ることは非常にまれで、アレクサンダー氏のピーター卿と公爵はオーストラリアとタスマニアで大きな成功を収めて演じましたがしかし、アンソニー卿として初めて登場することになるでしょう。これらのシーンで氏はゴールデンシュテッツ夫人とJ.P.モンタギュー氏に援助を受けます。声楽作品はゴールデンシュテッツ婦人、ケイティ・フィッツパトリックさん、A.L.エドワーズ氏、その他一流のアーティストがお届けするでしょう。


更新日:2018/02/04

Short Link:

意識的調整実践センター
意識的調整の学校 / ATJ岡山教室 / ATJエスクール岡山校

  • 080-6314-1516
  • info@conscious-control.jp
  • 岡山市北区奉還町1-4-17 奉還町ビル 401
ATJlogo
© 意識的調整実践センター