Library

Page 3 Advertisements Column 6

Daily Telegraph, 14 May 1895

Papers Past (National Library of New Zealand)から。

THEATRE ROYAL.
WEDNESDAY NEXT, 15TH.
---
POSITIVELY LAST APPEARANCE
OF
MR F. M. ALEXANDER
MISS ROSE BLANEY
MISS LAURA FISHER.
Who appeared last evening with such brilliant success, and were received with wild enthusiasm.
---
PROGRAMME.
PART I.
1. Duet "Friendship" (Marzials)
 Miss Rose Blaney and Miss Laura Fisher
2. Piano Solo, "Veutre a'terre" (Kowalski)
 Miss Kate Moloney
3. Song "Holy City" (Adams)
 Miss Rose Blaney
4. Sensational Recital, "Kissing Cup's Race" (special Request),
 Mr. F. M. Alexander.
5. Song "Three Fishers" (Hallah)
 Miss Laura Fisher.
6. Song, "Take a Pair of Sparkling Eyes" (Sullivan)
 Mr F. Olowes.
7. Humorous Sketch, "Jud Brownin's description of Rubenetein's Piano Playing (by Special Request)
 Mr F. M. Alexander
---
INTERVAL OF FIVE MINUTES.
---
PART II.
1. Duet, "A Night in Venice" Lueanteni)
 Miss Rose Blaney and Mr F. Alowes
2. Dramatic Recital, "Sydney Carton and the poor Seamstress at the foot of the guillotine" (Dickens) (The readers of the "Take of  Two Oities" will remember that Sydney Carton, who was deeply attached to the daughter of Dr Mannette, determined to prove his devotion to her by sacrificing his own life in order that her husband's might be saved. How this is accomplished is told in Dickens's best style)
3. Song "Out on the Rocks" (Dolby)
 Miss Laura Fisher
4. Piano Solo "This Plolish Dance"
 Miss Kate Moloney
5. Song, "Stays Love the Night" (Mattei)
 Miss Rose Blaney
6. Humorous Sketch "The Difficulty About that Dog" (Mark Twain)
 Mr F. M. Alexander
 Mr J. MAGINNITY, accompanis.
---
BOX PLAN at Milner and Thompson's, where Tickets are available.


PRINCESS THEATRE,
HASTINGS.
MONDAY, 20TH.
ONE NIGHT ONLY.
MR F. M. ALEXANDER
MISS ROSE BLANEY
MISS LAURA FISHER
---
BOX PLAN now open at Whytock's.

Page 3 Advertisements Column 6, Daily Telegraph, Issue 7365, 14 May 1895

シアターロイヤル
15日(水)
---
最後の出演となるのは
F.M.アレクサンダー氏
ローズ・ブラニーさん
ローラ・フィッシャーさん
昨晩の出演に華麗な成功とともに登場し、興奮した熱意を受けていました。
---
プログラム
第一部
1. 二重唱「Friendship」(マルツィアルス)
ローズ・ブラニー、ローラ・フィッシャー
2. ピアノ独奏、「Veatre a'terro」 (コワルスキ)
ケイト・モロニー
3. 歌 「Holy City」 (アダムス)
ローズ・ブラニー
4. 扇情的な朗誦, "Kissing Cup's Race" (特別リクエスト),
 F.M.アレクサンダー
5. 歌 "Three Fishers" (ハラ)
 ローラ・フィッシャー
6. 歌、 "Take a Pair of Sparkling Eyes" (サリバン)
 F.オロウズ
7. ユーモア小品 "Jud Brownin's description of Rubenstein's Piano Playing (特別リクエスト)
 F.M.アレクサンダー
---
5分間の休憩
---
第二部
1. 二重唱、 "A Night in Venice" ルヴェンテニ)
ローズ・バラニー、F.アロウズ
2. 演劇の朗誦, "Sydney Carton and the poor Seamstress at the foot of the guillotine" (ディケンズ) ("Take of  Two Oities"の読者は覚えているでしょう、シドニー・カートンというメーンテット博士の娘に深く関係していた人物は、自分自身の人生を犠牲にして彼女への彼の愛情を証明することを決意したというのも、彼女の夫が救われるかもしれないためだ。成し遂げられる方法はディケンズによる最高のスタイルで語られています。)
3. 歌 "Out on the Rocks" (ドルビー)
ローラ・フィッシャー
4. ピアノ独奏 "This Plolish Dance"
 ケイト・モロニー
5. 歌、"Stays Love the Night" (マッテイ)
 ローズ・バラニー
6. ユーモア小品 "The Difficulty About that Dog" (マーク・トウェーン)
 F.M.アレクサンダー
J.マグニティ、伴奏。
---
予約方法はMilner and Thompson'sまで、そちらでチケットが入手できます。


プリンセスシアター
ヘースティングズ
20日(月)
一夜限り
F.M.アレクサンダー氏
ローズ・バラニーさん
ローラ・フィッシャーさん
---
予約方法は、Whytock'sで現在公開しています。


更新日:2018/01/26

Short Link:

意識的調整実践センター
意識的調整の学校 / ATJ岡山教室 / ATJエスクール岡山校

  • 080-6314-1516
  • info@conscious-control.jp
  • 岡山市北区奉還町1-4-17 奉還町ビル 401
ATJlogo
© 意識的調整実践センター