概要「アレクサンダー研究」 - 2021年12月09日 03:53

意識的調整実践センター

概要「アレクサンダー研究」

誌名

名前は「アレクサンダー研究」とする。

目的

F.M.アレクサンダーの伝記制作プロジェクトの研究過程を発表する場として制作。

企画・編集・発行

FMA & AT Research
問い合わせ:@fmaresearch

プラットフォーム (要検討)

電子書籍(ePub)、紙媒体にて発行予定。以下は利用プラットフォームの候補。

掲載方針

F.M.アレクサンダーの歴史・ワーク・記述・周辺に分類する。

  1. 歴史・・・人物、地理、出来事などをまとめる。
  • F.M.アレクサンダー
  • アレクサンダー家
  • 継承関連

2.ワーク・・・著作から理論と実践を中心にまとめる。

  • 概念・用語
  • 手順
  • 評価と批判
  • 事例

3.記述・・・著作から記述について体系的にまとめる。

  • 著作集から抜粋と考察
  • 翻訳と註釈

4.周辺・・・上記に分類できないもの、周辺情報、第三者による解説からまとめる。

  • 生徒・友人
  • 支持者
  • 地理
  • 第三者の著作物から翻訳と註釈

発行頻度

3の倍数月(3月、6月、9月、12月)に不定期発行。

構成

参考まで。電子書籍版(Kindle/ePub)はリフロー型レイアウトで作成。印刷版(私家版)は表紙を除いてA5版・48頁・モノクロ・中綴じ。

本誌各巻(48頁)

  • 目次・・・1頁
  • 紹介文・・・1頁
  • 記事1・・・10頁
  • 記事2・・・10頁
  • 記事3・・・10頁
  • 記事4・・・10頁
  • 文献紹介・・・1頁
  • 執筆者紹介・・・1頁
  • 雑誌について・・・1頁
  • アレクサンダーの著作について・・・1頁
  • 広告・告知・・・1頁
  • 奥付・・・1頁

その他

合本

本誌からテーマ毎に再編集したもの(文量が多い場合は分冊にする)。また、刊行物を4巻毎に合本したもの。

ブックレット

本誌から記事を短編集。

価格

本誌各巻 電子書籍版 各巻 新刊:700円 既刊:500円 印刷版(参考) 新刊:1,200円 既刊:1,000円 合本 印刷費により変動する。参考価格は120頁の場合。 電子書籍版(参考) 新刊:1,200円 既刊:1,000円 印刷版(参考) 新刊:1,700円 既刊:1,500円 ブックレット 印刷板(参考) 新刊・既刊:500円

購入特典など検討

  • 印刷版の購入者は電子書籍版(PDF版)をプレゼント。
  • パスワード付ページ
  • 電子書籍版・印刷版購入者のためのページ。
  • 投書への回答(未掲載のもの)
  • 参考文献目録
  • 正誤表
  • コラム

無料配布(サンプルなど)

ホームページ掲載用に使用。

  • カタログ
  • サンプル

記事の訂正・修正に関して

軽微な誤字脱字の修正は都度行う。大きな内容の変更を伴う場合は次巻に掲載。正誤表は購入者ページに掲載。

寄稿について

伝記制作を目標としているため記事の寄稿は受け付けない。代わりに掲載記事に対する訂正・意見・感想を投稿記事として受付け、反映させる。AT教師の場合は氏名の公開、その他は任意(記名・匿名)で回答と共に掲載する場合がある。訂正する場合は、参照文献を明記すること。例えば、伝聞の場合、誰が・いつ・どこで・どのような文脈・状況で述べたのかが必要。出典が不明瞭な場合は反映できない。

著作権

記事の著作権は執筆者が保有。記事以外は各製作者が保有。投稿記事は各投稿者が著作権を保有する。

ロードマップ

伝記は10年内の完成を目指す。

  1. 雑誌「アレクサンダー研究」
    「アレクサンダー研究」を年3~4回発行。調査経過を素早く発表する。
  2. 合本「アレクサンダー研究」
    発表内容を主題別に分類・再編集し、追調査と修正をする。
  3. 連載記事「FM物語」の完成
    伝記の骨子となる「FM物語」を完成させる。
  4. 伝記制作
    短編と長編の作成。短編では「FM物語」を骨子とし、アレクサンダー家の紹介を入れる。 長編は研究成果から伝記として一冊にまとめる。この完成により「アレクサンダー研究」発行を終了。

備考

この概要は適宜更新していく。

2021年04月16日