Australian Cup (1904)

2018/12/31
2019/01/11

フレミントン競馬場で開催されるG1レース。3歳馬以上の芝2,000メートル。

1904年にF.M.アレクサンダーがダブルで賭けたレースの一つ。

賭け方の一つであるダブルは二つのレースの一等馬を的中させること。

マーモンが優勝。

マーモン

Kalgoorlie Western Argus (WA : 1896 - 1916), Tuesday 29 March 1904, page 24, National Library of Australia, http://nla.gov.au/nla.news-article32740343

このときのことをFMは自伝で思い出している。

財政的側面が一つの残っている問題だった・・・私がこの問題の解決が日々の思索の中で最重要だった時、私の得た機会は市街電車[シドニー行き?]で競馬の胴元の隣に座ったことだが、彼はニューマーケット・ハンディキャップとメルボルン・カップで賭けないかと私に尋ねてきた、・・・我々が一緒に[シドニー?]へ向かっていると、私の考えは(胴元の問いかけに刺激された)幅広い可能性をめぐり、そして彼がダブルにかけている賞金について尋ねた。

・・・

後ほどニューマーケット・ハンディキャップが始まり、・・・しばらくして[オーストラリアン]カップが始まって、マーモンが滞りなく願いをかなえてくれた。

Articles and Lectures by F. M. Alexander, Mouritz, 2015, pp. 141-142

ノート

FMアレクサンダー, 歴史, 競馬